2008レギュラー・スコアブック

ロゴ
scorebook

11/24 フレンズ親善 第2戦 大和クラブ戦 於新戸グラウンド
  1 2 3 4 5 6 7 R H
上柏尾コンドルズ 2 0 0 5 0 3   10 49
ボンバーズ 0 0 0 0 0 1   1 5
【投】佐藤4・木村拓2【捕】井上4・佐藤 【一塁打】宮田・佐藤2・丸山・神崎 
コメント
親善試合2戦目もクラブチーム?と思わせる内容。病人などで欠席者多数のため4年まで参加してのゲーム。ヒットは5本中4本が内野安打(?)この所打てない試合が多い。しっかり素振をしよう。

11/22 フレンズ親善 第1戦 大和クラブ戦 於新戸グラウンド
  1 2 3 4 5 6 7 R H
ボンバーズ 0 2 0 0 1 0   3 3
大和クラブ 0 1 5 2 3 ×   11 10

【投】向山3・木村3【捕】佐藤 【一塁打】角田・佐藤(直)・木村(拓)

コメント
急遽決まったフレンズ親善試合だったが、6年生の試合として参加、相手チームの情報はいが強豪のようだ。思いっきり自分たちの野球は出来たのだろうか。

11/3 練習試合 弥栄ジュニア戦 於台小
  1 2 3 4 5 6 7 R H
弥栄ジュニア 0 1 2 2       5 4
ボンバーズ 4 2 1 1       8 9
【投】向山 【捕】木村 【一塁打】佐藤・加藤・斉藤・萩倉 【二塁打】津田・加藤・向山・木村・萩倉
チーム打率450 20打数・9安打
試合状況

初回先発ケイタ連続三振とセカンドゴロで三者凡退の最高の立ち上がり、裏は先頭シュウヘイが二塁打を放ちチャンスをつくり、シンゴの犠牲フライで1点を先制。その後四球とサイタイ・コウスケの連打で4点目を奪う。2回には内野安打とボークで得点を許す、裏は3連打で2点。3回はケイタが乱調、3つの四球と安打で2点。4回も四球と安打で2点を奪われ降板、変わったコウタ、四球で一人を歩かせたもの、無難に抑えゲームセット

コメント
6年バッテリー挑んだ試合だったが、タクロウはポロポロ落球しながらも何とか凌ぎ勝ちを掴んだ。ケイタも3回以降の課題が見えた。打線も良い感じのバッティングを見せ好調。積極的な走塁も出始めた試合だった。

10/26 南部少年秋季大会1回戦 東林ファルコンズ戦 於谷口台小
  1 2 3 4 5 6 7 R H
ボンバーズ 0 0 1 0 1     2 6
東林ファルコンズ 5 1 0 0 ×     4 6

【投】向山2/3・加藤4 1/3【捕】佐藤【一塁打】佐藤・加藤・木村 【二塁打】佐藤・加藤・向山

チーム打率230 26打数・6安打

試合状況
初回ナオキ、初球を叩きレフト前へ、相手投手のボークで進塁も、レフトフライでナオキ飛び出し、チャンスを潰す。裏の守りでは先発ケイタ先頭バッターを遊ゴロに打ち取るも、制球が定まらず、四球と連打を浴び1回途中で降板。2番手シンゴは1失点の好投。3回の攻撃は、ナオキ&シンゴのもう少しでホームランという大飛球で1点を返すが、後続が続かず。5回は満塁のチャンスを活かせず1点止まりでゲームセット。
コメント
6年生参加の最後の公式大会は初戦敗退の残念な結果に終わった。初回が全てだった。ノーアウト2塁のチャンスを潰し、流れを呼び込めなかった。あの場面で単純なミスで先取点を取れなかったのが痛い。先発ケイタもゲームを作る前に崩れてしまい、チーム自体も流れに乗れなかった。

10/25 練習試合 弥栄ジュニア戦 於ひばり球場
  1 2 3 4 5 6 7 R H
ボンバーズ 0 1 0 2 1     4 5
弥栄ジュニア 0 3 0 1 0     4 1

【投】向山3・加藤2【捕】加藤3・佐藤2【一塁打】加藤2・角田 【二塁打】向山

チーム打率217 23打数・5安打

試合状況
初回、コウタ四球で出塁も連続三振でチャンスを活かせず。先発ケイタはまずまずの立ち上がり、外野に運ばれるもみんなが守る良い展開。2回エラーで出塁のコウスケ、相手のWPで先制。二回裏はケイタいきなりの乱調、ノーヒットで三点を奪われる最悪のパターン。四回にサイタイ&ハヤトの連打で同点に。四回リリーフシンゴも不調で先頭バッターを歩かせ、エラーも絡み1点を奪われる。五回四球のコウタをなんとか返し同点に、最後はシンゴが三人で締めた。
コメント

ヒット一本で4点を取られたら試合にならい。ピッチャー陣はしっかり初球、先頭打者を四球で歩かせないよう努力しよう。制球力をあげる努力をもっとするべし。守りは集中していて良い感じだと思うが、ケイタの乱調をバックもっと盛り上げて乗せて欲しかった。仲間のピンチは仲間で助け合わないと、乗り越えられない!もっと声をだしピッチャーを助けよう。4年生が入りベンチはにぎやかだが、グラウンドが寂しいぞ!


10/13 相少連秋季大会1回戦 鵜野森野球部戦 於入谷小
  1 2 3 4 5 特・サドンデス R H
鵜野森野球部 0 0 4 5 1 6 16 14
ボンバーズ 0 2 0 8 0 4 14 12
【投】向山3,1/3・加藤2,2/3【捕】佐藤 【一塁打】佐藤・津田2・加藤2・向山・斉藤・萩倉 【二塁打】向山・角田2・木村・密谷
チーム打率342 35打数・12安打
試合状況

初回両チーム三者凡退の締まったスタートだった。久しぶりの先発ケイタ2回まではまぁまぁの内容。2回裏にケイタの二塁打からチャンスを広げエラーとハヤトの二塁打で先制。3回の表にケイタの制球が乱れ始め捕まり4回途中で降板。4回裏にハヤトの痛烈な当たりがセンターのエラーを呼び流れを呼び込み逆転!5回表ツーアウトから逆転され、特別ルールのサドンデスへ。ノーアウト満塁からのスターとでシンゴが捕まり6点を奪われる、裏は何とか連打で返したがもう一歩届かず。

コメント
2回までは締まった内容のゲームだったが3回以降は別のチームのような内容だった。外野のミスが多く簡単に後逸してしまう場面が多く見られた。もっと積極的に守ろう!打線はハヤトが良い当たりを連発し、全員安打は(初?)見事だったが、初球のストライクを見逃す場面が多すぎる。守備同様積極的に振っていこう。
6年生は公式戦があまりないが悔いのないよう精一杯やろう。

10/11 市秋季大会4回戦 相模ブルーバッツ戦 於昭和橋D
  1 2 3 4 5 6 7 R H
ボンバーズ 0 0 0         0 2
相模ブルーバッズ 13 1 ×         14 9

【投】加藤1/3・佐藤1 2/3【捕】佐藤1/3・加藤1 2/3【一塁打】津田2

チーム打率167 12打数・2安打

試合状況
初回エラーで出塁も二盗殺、シュウヘイヒットで出塁も堅い守備に阻まれ後続が続かず。守りは先発シンゴ三つの四球と被安打5で1アウトも取れず降板、継投ナオキも制球定まらず押し出し三連続四球などで七点を奪われる。2回の攻撃も三者凡退、守りは何とか1点に抑えたが、得点できず完封で3回コールドに。
コメント

ベスト8を掛けた試合だったが、格の違いを見せられた試合だった。5年生バッテリーも頑張ったがやはり何枚も上手だし、完全に自分たちを見失い力を出しきれなかった。
ベスト16は立派な成績!次の大会も優勝目指して沢山練習しよう。


10/5 市秋季大会3回戦 若沼ユニオンズ戦 於北公園B面
  1 2 3 4 5 6 7 R H
若沼ユニオンズ 0 1 4 0 1 1   7 7
ボンバーズ 7 0 0 3 0 ×   10 12
【投】加藤 【捕】佐藤 【一塁打】佐藤・津田・加藤2・向山・斉藤2・角田・萩倉2・密谷 【二塁打】佐藤 
チーム打率428 28打数・12安打
試合状況

初回、三者凡退で最高の立ち上がり、その裏ナオキ四球でチャンスを作り、後ろが続く良い展開で七点を先取。その後3回にヒット4本で四点を奪われ二点差に追い上げられるも、四回裏、三番四番の連打、サイタイも続きリードを五点にする。その後はみんなで守りきりゲームセット。

コメント
ベスト16をかけた試合でみんな気合いが入ったのか初回の七点が大きかった。追いつかれそうになっても引き離せたこともゲーム展開を楽にした。みんなで勝ち取った四回戦進出、毎回強豪との対戦だがみんなで盛り上げ食いついていこう!

10/4 練習試合 東通りファイヤーズ戦 於大沼小
  1 2 3 4 5 6 7 R H
ボンバーズ 3 1 0 0 0 2   7 9
東通りファイヤーズ 1 4 0 5 2 ×   12 11

【投】加藤3・佐藤2【捕】佐藤3・加藤2【一塁打】佐藤・津田・加藤2・斉藤・角田【二塁打】向山【三塁打】斉藤【RH】萩倉

チーム打率333 30打数・9安打

試合状況
初回三連打と相手のミスで三点を奪う幸先の良いスタートだった。先発シンゴ1&2番に連打されるも、ケイタ好プレーでゲッツーを取り、まずまずの立ち上がり。2回裏に連打とミスで四点を失う。2〜5回はエラーでの出塁以外打線が沈黙。4回から継投ナオキはRHを含む5連打と捕まり5点を献上、6回はコウスケのRHもあったが追いつけず。
コメント

運動会の疲れ(?)なのか、全く元気がなく締まらない内容だった。せっかくの練習試合なのだから思いっきりの良いプレーを心がけよう。コウスケ初RHオメデトウ!!


9/23 市秋季大会2回戦 相武台スイッカーズ戦 於昭和橋C面
  1 2 3 4 5 6 7 R H
相武台スイッカーズ 1 1 3 1 0     2 4
ボンバーズ 4 1 0 5 2     12 11
【投】加藤 【捕】佐藤 【一塁打】佐藤・津田・加藤・向山・角田・萩倉・密谷 【二塁打】向山・斉藤2 【三塁打】津田
チーム打率367(30打数・11安打・与四死球8)エラー1
試合状況

先発シンゴ先頭バッターを歩かせ内野ゴロの間に先制される。毎回ランナーを出す苦しいピッチングが続く。3回には連続四球から、エラー絡みで3点をゆるすが、4回ミツタニのヒットから四球を選び、ノーアウト満塁から、ケイタの惜しいエンタイトルツーベースなどで5点を奪う。5回はシンゴが3人で抑え、裏の途中でルールにより試合終了。

コメント
先発シンゴここ数試合で一番の不出来。毎回先頭バッター歩かせてしまう。四球でためてタイムリーエラーのいつもの敗戦ムード…、しかし4回の1アウト満塁のピンチを、1失点で抑え流れを引き込んだ。ここからいつもと違いみんな声も良く出ていたし、ベンチもイケイケムード。最後まで声がでた良いゲームだったと思う。
3回戦進出オメデトウ

9/20 練習試合 キングイーグルス戦 於ひばり球場
  1 2 3 4 5 6 7 R H
ボンバーズ 0 0 0 2 0 0   2 5
キングイーグルス 1 0 0 2 6 ×   9 8

【投】加藤5.2/3・佐藤1/3【捕】佐藤5.2/3・加藤1/3【一塁打】津田・加藤・木村・密谷【三塁打】向山

チーム打率200(25打数・5安打・与四死球3)

試合状況
3回までは締まった内容だったが、4回に緩慢なプレーのせいでランニングホームランを浴びる。5回も大事な所でエラーを重ねてしまい。大量点を許す。攻撃は打線が繋がらず単打で出塁のみ。
コメント

3回までは本当に良い内容で四球1個、エラー0、被安打1の最高の内容。しかし、4回のイージーミスからリズムが崩れたのか集中力が切れたのかと思うような内容。タクロウはもっと集中すべし。


9/14 練習試合 南スターズ戦 No2 於大和製缶グラウンド
  1 2 3 4 5 6 7 R H
ボンバーズ 6 0 3 0 1 6   16 10
南スターズ 1 0 3 0 1 0   5 4

【投】向山3・佐藤2 【捕】加藤【一塁打】佐藤2・津田2・加藤・斉藤・角田・萩倉【二塁打】木村・萩倉

チーム打率416(24打数・10安打・与四死球5)

試合状況
初回制球の定まらない相手ピッチャーから四球をからめ6点、その後も同様の展開。守りは久しぶりのケイタ登板、3回息切れ四球とエラーで3点。4回からナオキ登板1点を献上するも要所を締めゲームセット。
コメント

5年以下との対戦となった。2試合目のせいか少し息切れ気味で、声の出が悪かったように思える。もっと真剣に、そして楽しんで試合に挑もう。


9/14 練習試合 南スターズ戦 No1 於大和製缶グラウンド
  1 2 3 4 5 6 7 R H
ボンバーズ 2 0 1 0 0 0 0 3 8
南スターズ 0 0 0 4 1 0 × 5 7

【投】加藤 【捕】斉藤【一塁打】津田3・加藤・萩倉【二塁打】加藤・向山2

チーム打率296(27打数・8安打・与四死球2)

試合状況

初回シュウヘイのレフト前で出塁も強肩キャッチャーの見事な送球でTO、そのごシンゴ・ケイタの連打で2点を先制。4回以降はヒット1本に抑えられた。守りは先発シンゴは好投を見せるが4回に捕まり4点を献上。

コメント
なかなか締まった試合だった、先発シンゴは2四球の好投でゲームを作ったが、4回だけみんなの集中が切れたような気がする。チームに一体感も出てきたし、良い感じのチームになってきたと思う一戦だった。
車酔いする選手は、酔い止めを忘れないようにしよう。シュウヘイ3安打でGood!

9/13 練習試合 中淵少年野球部戦 於ひばり球場
  1 2 3 4 5 6 7 R H
ボンバーズ 2 2 3 1 0     8 8
中淵少年野球部 0 0 3 0 5     8 9

【投】加藤3・佐藤2 【捕】佐藤3・加藤2【一塁打】佐藤・向山・角田・斉藤・密谷・丸山【二塁打】津田・向山

チーム打率320(25打数・8安打・与四死球4)

試合状況
初回シュウヘイの二塁打・シンゴ四球のチャンスを活かしケイタの二塁打で先制。その後も単発ながらも四球を絡め得点を重ねる。守りは先発シンゴ順調な滑り出し、しかし3回に3四球、内野のまずい守備もあり3点を奪われる。ナオキリリーフも4回は完璧に抑えたが上位打線に捕まり、連係ミスも含め7連打で追いつかれた。
コメント

体調不良者が多くメンバーも少ない中での試合だったが、消極的な守備が目立った。外野フライは積極的に前に出て捕球を狙おう。周りの選手もカバーすればもっとエラーを怖がらずに積極的になれるはず。声を出して自分たちで盛り上げて守備をしよう。ショウタロウはもっと動いてカバーを忘れるな!


9/6 練習試合 イーグルス座間戦 於ひばり球場
  1 2 3 4 5 6 7 R H
イーグルス座間 3 1 0 0 0 3   7 5
ボンバーズ 2 0 0 0 2 時間切れ 4 6
【投】加藤4・佐藤2 【捕】佐藤4・加藤2 【一塁打】津田2・向山・木村 【二塁打】加藤・木村
チーム打率250(24打数・6安打)エラー5
試合状況

初回四球とエラーで得点されるいつものパターン。2〜5回は締まった内容だが6回もエラーと四球でランナーをため撃たれるパターン。攻撃は初回2ランスクイズが決まり2点、5回に連打で2点を返すも、時間切れでゲームセット。

コメント
急遽決まった練習試合、いつもの反省を活かすはずが、いつも通りの結果。練習試合なのだから、試合結果にとらわれず積極的な守備と打撃を見せてもらいたい。見逃し三振はいただけないぞ。

8/31 市秋季大会1回戦 四谷ファイターズ戦 於麻溝公園D面
  1 2 3 4 5 6 7 R H
ボンバーズ 0 3 1 0 0 6   10 16
四谷ファイタズ 2 0 1 0 0 3   6 9

【投】加藤 【捕】佐藤【一塁打】津田3・向山・木村・斉藤2・萩倉2・角田2・密谷【二塁打】佐藤・加藤・木村・萩倉

チーム打率500(32打数・16安打・与四死球4)エラー3

試合状況
初回ナオキの大暴走でチャンスを潰しいやなムードで始まったが、2回にタクローのヒットから3点、6回にもバントヒットを合わせ6連打、8安打で6点を奪ってピッチャーを楽にした。
守りは初回からバントで内野の乱れを誘われ2点を献上、2回以降もバントで揺さぶられ、シンゴが走らされるが何とか踏ん張るも6回に疲れが出始め高めに浮いた所を狙われた。何とか守り抜きゲームセット
コメント
市秋季大会の初戦のせいか、みんな何となく緊張気味でゲームは始まった。
この試合は内野のミスと暴走が目立った、守備での問題点はやはり声を掛けあうこと!バント処理のミスが目立つ。バント処理は外野も動くことを忘れるな!。攻撃はナオキ、シュウヘイ、コウスケ、タクロウの大暴走でチャンスを4度も潰した。もっと考えて進塁を狙おう。チャンスを潰さずに活かす努力を!。打撃は好調の全員安打!
シュウヘイ&コウスケ3安打はGood! シンゴ良く踏ん張ってGood! ケイタは好守備と好走塁でGood!
初戦突破オメデトウ!!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

8/30 練習試合 諏訪インディアンズ戦 於ひばり球場
  1 2 3 4 5 6 7 R H
諏訪インディアンズ 0 2 0 雨天ノーゲーム
(記録に入れず)
2 2
ボンバーズ 0 0   0 0
【投】佐藤 【捕】加藤 【一塁打】 【二塁打】
チーム打率000(8打数・0安打・与四死球3)エラー2
試合状況

初回四球でランナーを許すも、シンゴナイスな2盗殺でしのぐ。2回はエラー絡みで2点を奪われる。3回はナオキ打たせて内野陣が守る良い内容だった。
攻撃は、相手の速球に押され、無安打。2回にはランナーを出すもサイタイバント失敗でチャンスを活かせず。

コメント
久しぶりの練習試合だったが、休みボケ(?)せいか守備の集中力がだいぶ掛けていた試合だった。内野ゴロは全てアウトにすることができなければ勝つのは厳しいぞ!タクロウはもっと集中するべし!。

7/27 練習試合 海老名イーグルス戦 於海老名市杉久保小
  1 2 3 4 5 6 7 R H
海老名イーグルス 5 6 0 1 3 4   19 13
ボンバーズ 3 0 0 2 1 0   7 8
【投】加藤 【捕】斉藤 【一塁打】加藤・津田・角田 【二塁打】加藤・斉藤・向山・木村・津田
チーム打率258(31打数・8安打・与四死球7)エラー4
試合状況

1回と2回は相手の鋭い打撃に押され、9本のヒットと緩慢なプレーから得点を重ねられた、その後は何とかシンゴも踏ん張り3回以降ヒット4本に抑えるも守備の集中力が切れたのか大量得点を許す。
攻撃は初回3連打でと好走塁で3点、そのごは打線が続かず7点止まり。

コメント
早朝からの移動と暑さの中の試合のためか集中力が続かなかった。いつも練習していることが試合で出せない。内野の連携ミス、外野からの中継ミスが目立つ。いつも次のプレーを考え、試合に集中しピッチャーと仲間を助けよう。消極的なプレーをしても良いこと無し!
ケイタは積極的な守備でナイスプレー、シンゴ暑い中良く投げきった!

7/13 練習試合 相模が丘ブラザース戦 於相模が丘小
  1 2 3 4 5 6 7 R H
相模が丘ブラザース 2 0 3 2 0 6   13 8
ボンバーズ 3 3 0 0 0 0   6 9
【投】加藤 【捕】斉藤 【一塁打】加藤・向山・神崎 【二塁打】向山・木村・津田2 【本塁打】斉藤1号・木村1号
チーム打率333(27打数・9安打・与四死球5)エラー9
試合状況
守りは、初回先発シンゴ制球が乱れ連続四球からヒットを浴び2点を献上、その後は下位打線は抑えるも上位打線でヒットを浴び、エラー絡みで得点を許す。
攻撃は 初回2本の本塁打を含む3連打で3点、2回も3本のヒットで3点を奪うも、3回以降は堅い守りに阻まれ得点できず、ゲームセット。
コメント
相変わらずの試合内容。2回までは良い内容といえる試合だったが、3回以降全く集中力を欠き、単純なミスから得点を許している。ヒットよりエラーが多いのでは投手も浮かばれない。なぜこんな点差になったかもう一度みんなで考え、もっとゲームに集中し、バッテリーを盛り上げて、勝利の喜びを分かち合おう。
サイタイ&タクロウ、1号ホームランオメデトウ!! 特にタクロウの飛距離はすごかった!!

7/12 練習試合 翠ケ丘少年野球クラブ戦 於ひばり球場
  1 2 3 4 5 6 7 R H
ボンバーズ 2 1 2 0 0     5 6
翠ケ丘少年野球クラブ 4 2 0 0 ×     6

【投】加藤 【捕】佐藤3 1/3・斉藤2/3【一塁打】向山・加藤 【二塁打】加藤2・津田・宮城

チーム打率250(24打数・6安打・与四死球6)エラー1

試合状況
初回ナオキ四球で出塁も三盗死、シンゴ、ケイタの連打で1点エラー絡みで2点を先取。守りでは先発シンゴ、先頭打者を三振にとるものの2連打と内野安打で4点を献上。2回以降は2塁打4本だが連打にならず、エラー絡みで3点どまり。守っては2回こそ四球でランナーを溜め得点を許すも3&4回は無得点のナイスピッチング。
5回裏は時間切れのため×ゲームに
コメント
今回の試合は先発シンゴの立ち上がり高目を外野に運ばれたが、2回以降はそれなりに打たせてとるピッチングができたように思える。無駄な四球はもっと減らし、自分のリズムを早く作ろう。内野陣は、牽制に入っセカンド・ショートの戻りが遅くがら空きになった三遊間を抜かれる場面が多かった。ピッチャーと内野陣の連携をもっと練習しよう。外野陣はシュウヘイがいい動きを見せた、惜しくも届かなかったが、前に出る姿勢はGood!!
ミヤタイの2塁打も良かった、シンゴ3安打でGood!!

6/21 相少連夏季大会支部予選第4戦 相武台ツインズ戦 於勝坂
  1 2 3 4 5 6 7 R H
相武台ツインズ 0 0 0         0 1
ボンバーズ 4 13 ×         17 9
【投】加藤 【捕】佐藤 【一塁打】向山・加藤・佐藤2・木村・神崎・斉藤2・丸山 【備考】3回コールド
試合状況

守りは、先発シンゴヒット1本に抑える好投を見せる。毎回四球を与えるも後続を断つナイスピッチング。
攻撃は、相手投手の制球が定まらず、4つ四死球とヒット1本で4点、2回も6個の四死球とヒットで13点。

コメント
試合内容は、攻撃は走塁の弱さが目立った試合内容だった。状況にもよるが、進塁を1つ、または2つできるように絶えず考えよう。守りは投手が好投するとバックのリズムもよくなり良い感じ!
久しぶり大量点での公式戦勝利オメデトウ!! カンザキ初ヒットオメデトウ!!\(^^)/ 

6/15 相少連夏季大会支部予選第3戦 イーグルス座間戦 於相武台小
  1 2 3 4 5 6 7 R H
ボンバーズ 0 2 2 2 0 0   6 9
イーグルス座間 7 0 0 2 0 ×   9 11

【投】佐藤4 1/3・加藤1 2/3【捕】加藤4 1/3・佐藤1 2/3 【一塁打】向山・加藤2・佐藤・木村・丸山 【二塁打】萩倉・向山・角田

試合状況
初回立ち上がりは攻撃は三者凡退、裏の守りは、先発ナオキがいきなり捕まり2本の二塁打を含む5連打、合計7本のヒットで7点を献上。2回の表で2アウト後の連打で2点、その後もヒットとバントなどで1点差まで追い上げるも、4回に二塁打2本と内野ゴロの間に得点を追加される。継投シンゴはヒット一本に抑えるが、反撃できず。
コメント
何といっても初回が全てだった。ナオキの高目へ浮くボールを外野に運ばれ得点を重ねられた、被安打10本中6本が2塁打。アンラッキーもあったが外野の間をうまく抜かれた。連携ミスはあったが守備自体はそんなに悪くなく、特に2回以降は久しぶりに良い守りだった。記録上のエラーの数は「0」、4回裏のシュウヘイの送球はナイス!
攻撃の走塁ミスもありチャンスを活かせなかったのが敗因か!

6/14 相少連夏季大会支部予選第2戦 宮下イーグルス戦 於昭和橋C
  1 2 3 4 5 6 7 R H
ボンバーズ 3 0 2 0 0     5 7
宮下イーグルス 4 3 2 2 ×     11 6

【投】向山2・加藤2【捕】加藤2・斉藤2 【一塁打】斉藤・角田・福島 【二塁打】加藤・津田・角田【三塁打】加藤

試合状況
初回、ケイタエラーで出塁、その後サイタイのヒットで先制、シンゴも続き2点目、シュウヘイがスクイズを決め3点目。ハヤトもヒットを放つが後続が続かず。守りも簡単なセカンドゴロをコウスケがエラー、四球絡みで満塁にし、ストライクを取りに行った球をセンター前へ。2回以降もランナーを溜めて打たれるいつもの敗戦パターン。
コメント
選手諸君、相変わらずなぜこんなに点差がつくか考えてもらいたい。あまりにも集中力無し、声も無し、状況判断もできず。連携プレーをしっかり練習しどんな状況も自分たちの判断で対応できるように練習しよう。タクロウとショウタロウはゲームに集中し野球というゲームをもっと勉強すること!投手陣は四球を減らすために更に努力を!
サイタイ初キャッチャーもなかなか良かったぞ。”フクシマ初ヒットオメデトウ!”\(^^)/ 

6/8 練習試合 相模台少年野球クラブ戦 於相模台小学校
  1 2 3 4 5 6 7 R H
ボンバーズ 14 3 6 2       25 15
相模台少年野球クラブ 2 1 2 4       9 8

【投】加藤3・宮田1【捕】佐藤 【一塁打】宮田2・斉藤2・加藤・佐藤2・津田 【二塁打】宮田・斉藤・加藤・佐藤・向山・角田・萩倉

試合状況
初回から8安打、6四死球で14点、その後も連打と四死球で得点を重ね今期最多の25得点。守っては、シンゴ久しぶりの先発、初回先頭バッターに2塁打を浴び、エラー2つで2点を献上。2回に3塁ランナーを牽制で刺す。3回は3連打を浴びるも、2点で抑えナイスピッチング。4回レギュラー戦初登板のコウタも4点を与えるも何とか抑えた。
コメント
当日決まった練習試合、両チームとも何人かの主力を欠いての試合になった。
打撃は久しぶりに爆発し連打で得点を重ねられたが、失点のほとんどがエラーではもったいない。特に内野陣は一つのアウトを確実に取りバッテリーを盛り上げよう。
4年もレギュラー戦出場だったが、もう少し試合中は集中するべし。

6/7 相少連夏季大会支部予選第1戦 明王ブルーシャークス戦 於相模台小学校
  1 2 3 4 5 6 7 R H
ブルーシャークス 0 2 6 0 0     8 7
ボンバーズ 0 1 0 1 1     3 7
【投】向山3回2/3・佐藤2回1/3 【捕】佐藤3回2/3・加藤2回1/3 【一塁打】向山・津田2・加藤・斉藤 【二塁打】木村2
試合状況

立ち上がり先頭バッターに四球を許すも後続を断ち良い立ち上がり。2回以降ケイタ制球が定まらず四死球を出してはエラーや安打で得点を許す最悪のパターン。3回途中からナオキ登板、打たせてとるナイスピッチング!
攻撃は相手投手のコースを突くピッチングに打線が繋がらず、チャンスを活かせなかった。

コメント
今回の試合もヒット数が同じで5点差。ボンバーズの四死球7にたいしてブルーシャークスの四死球は1。負け試合の点差は四死球の数。ピッチャー陣は下半身を強化して四球を減らす努力を!その他の野手はいかにピッチャーを助けるかを考えよう。目指せ9人野球!!

5/24 市夏季大会支部予選 双葉ニュースターズ戦 於相模台小学校
  1 2 3 4 5 6 7 R H
ボンバーズ 0 0 0 0 0     0 4
双葉ニュースターズ 0 0 8 0 4     12 4
【投】向山 【捕】佐藤 【一塁打】津田・宮田・斉藤 【二塁打】佐藤
試合状況
初回ナオキの(?)の走塁でチャンスを潰すと、シュウヘイも続いて牽制アウト!チャンスを生かせなかったのが痛い。その後は単発ばかりでチャンスなし。守っては1&2回はケイタナイスピッチングで順調な滑り出し、3回は2者連続三振のあと四球から連打を浴び、合計5つの四球とエラー絡みで8点を献上。最終回も四球とエラーで4点、すでに集中力を失っていた。
コメント
初回の攻撃からあれ?と想うほど単純なミスでチャンスを潰したのが痛い。ヒット数が同じでこの点差はあまりにもお粗末。野球というゲームをもう一度勉強するべし。声もそこそこ出るようになったが、声が出るのは当たり前!!
負けてるときこそ声を出しもう一歩踏み出して、チーム全員で盛り上げて行こう!

5/18 市夏季大会支部予選 相模台少年野球クラブ戦 於相模台小学校
  1 2 3 4 5 6 7 R H
ボンバーズ 1 0 0 0 0     1 2
相模台少年野球クラブ 0 0 3 3 0     6 4
【投】佐藤 【捕】加藤 【二塁打】佐藤・宮田
コメント
初回ナオキのDBで出塁、シンゴの犠牲バントで得点で順調な滑り出し。1&2回はしのいだものの3&4回に四球とエラーで得点を許す。内野の連携がバラバラで集中力を欠いた結果の敗戦!反省を活かし次の試合もガンバロウ!

5/17 市夏季大会支部予選 鶴の台ウィングス戦 於双葉小学校
  1 2 3 4 5 6 7 R H
鶴の台ウィングス 4 0 2 0 4     10 8
ボンバーズ 0 1 0 2 4     7 11
【投】向山4 佐藤1 【捕】加藤 【一塁打】加藤・斉藤・萩倉・密谷・宮田 【二塁打】佐藤2・津田・向山2・斉藤
コメント
初回ケイタ制球定まらず、3連続四死球から守備の乱れもありRHを浴びる。5回ナオキリリーフも連打で追加点を許すがナイスな牽制で最終回を4点でしのぐ。終盤連打で得点を重ね勢いに乗ったがもう一歩追いつけず。最終回の攻撃は選手一人一人が盛り上げ、今までで最高のムードだった!残り試合も盛り上げて予選突破を目指そう!!

5/4 練習試合 中央イーグルス戦 於津久井中央小学校
  1 2 3 4 5 6 7 R H
ボンバーズ 0 0 0 3 1 3 0 7 10
中央イーグルス 0 2 1 0 1 0 2 6 7
【投】向山 【捕】加藤 【一塁打】加藤2・向山2・角田2・斉藤 【二塁打】丸山 【三塁打】向山・萩倉
コメント
走塁ミスや、バント処理のミスが目立った。チャンスを生かせず得点できない場面が続いたが、バッテリーの踏ん張りで何とか勝利をもぎ取った。ケイタ&シンゴGood!

4/26 練習試合 座間ワールドベアーズ戦 於ひばり球場>
  1 2 3 4 5 6 7 R H
ボンバーズ 0 0 0 1 2 0   3 5
座間ワールドベアーズ 5 0 1 8 0 ×   14 10
【投】佐藤3 加藤2 【捕】加藤3 佐藤2 【一塁打】津田・向山・丸山【二塁打】津田 【三塁打】佐藤
コメント
試合前から、声も出ず元気なし。前半四球とミスからの大量点で更に意気消沈。チーム一がバラバラでは勝てないぞ!みんなで盛り上げよう。

4/6 市春季大会支部予選 第5戦 双葉ニュースターズ戦 於台小
  1 2 3 4 5 6 7 R H
双葉ニュースター 5 6 3         14 6
ボンバーズ 0 0 4         4 5
【投】向山2・加藤1・佐藤1 【捕】佐藤2・加藤1 【一塁打】佐藤・加藤・向山・角田 【二塁打】加藤
コメント
勝った方が支部代表になるという大事な試合だったが・・・悪いところが全部出た。この悔しさを忘れずに夏には必ず代表を勝ち取ろう! 

4/5 市春季大会支部予選 第4戦 麻溝台ペガサス戦 於鶴の台小
  1 2 3 4 5 6 7 R H
ボンバーズ 0 0 0 0 0 0 0 0 3
麻溝台ペガサス 0 0 0 0 0 2 1 3 2
【投】向山 【捕】佐藤 【一塁打】向山・角田
コメント
今季では守備に関しては一番の出来で締まったいい試合になった。サイタイの守備が光った!最終回ノーアウト2,3塁のチャンスを活かせなかったのは痛かった。

3/30 市春季大会支部予選 第3戦 鶴の台ウィングス戦 於若草小
  1 2 3 4 5 6 7 R H
鶴の台ウィングス 0 4 2 0 2     8 2
ボンバーズ 2 1 0 0 0     3 5
【投】向山 【捕】佐藤 【一塁打】加藤2・向山・角田・宮田
コメント
被安打2ながら8失点。初回の勢いもバント失敗で流れを止めたり、2回の表も簡単に2アウトとってから失策連発して4失点するなど悪い面が全て出て自滅。次は気持ちの入ったプレーを見せてほしい。

3/29 市春季大会支部予選 第2戦 相模台少年野球クラブ戦 於双葉小
  1 2 3 4 5 6 7 R H
相模台少年野球クラブ 0 1 2 3       6 3
\ボンバーズ 3 0 4 3       10 9
【投】佐藤3・向山1【捕】加藤3・佐藤1 【一塁打】佐藤・加藤2・角田・宮田 【二塁打】津田・向山・角田・岡
コメント
予選2勝目は9安打で10得点したが、四死球や失策が多く何点とっても安心出来ない展開だった。簡単なプレーこそ基本が大事!

3/23 市春季大会支部予選 第1戦 サンダース戦 於台小
  1 2 3 4 5 6 7 R H
サンダース 0 0 0 0 1     1 4
ボンバーズ 0 3 3 0 16     22 15
【投】向山 【捕】佐藤 【一塁打】佐藤・津田・加藤2・向山・岡・萩倉2【二塁打】向山2・角田2・斉藤2 【三塁打】岡
コメント
幸先の良いスタートを切ることが出来た。下位打線にも長打が出た。課題は多いが各自が意識して取り組めばまだまだ力を発揮できるはず。

3/16 練習試合 相模ドルフィンズ戦 於ひばり球場
  1 2 3 4 5 6 7 R H
相模ドルフィンズ 2 6 2 3 4     17 14
ボンバーズ 0 0 0 0 1     1 3
【投】加藤4・向山1 【捕】岡 【一塁打】萩倉・向山・岡 
コメント
前日の反省を全く生かせず。相手の連打に集中力もピッチャー、野手ともに集中力を欠く。少しで良いから気合いを見せて欲しい。

3/15 練習試合 座間パイレーツ戦 於ひばり球場
  1 2 3 4 5 6 7 R H
座間パイレーツ 0 4 8 0 0 1   13  
ボンバーズ 0 0 0 0 0 0   0  
【投】 【捕】 【一塁打】 【二塁打】 【三塁打】 【本塁打】  #6回裏時間切れ
コメント
打てず守れず追いかけず。練習した一つ一つをしっかり反復練習しよう

3/9 練習試合 グリーンスターズ戦 於相模台球場
  1 2 3 4 5 6 7 R H
グリーンスターズ 0 5 4 3 0 1   13 8
ボンバーズ 0 0 0 1 0 0   1 4
【投】向山3 佐藤3 【捕】加藤 【一塁打】津田・向山・角田・木村
コメント
守備も打撃も積極性無し。四球からエラーを重ね自分たちでピンチを広げるいつものパターン。試合にはもう少し緊張感をもって望もう

3/2 練習試合 相武台ファイターズ戦 於相模台球場
  1 2 3 4 5 6 7 R H
ボンバーズ 1 0 0 0 0 0 0 1 3
相武台ファイターズ 1 1 3 0 3 1 × 9 4
【投】加藤5・佐藤直1 【捕】佐藤直5・加藤1 【一塁打】津田・向山2 
コメント
前試合よりはまだ守れたが、球際の弱さは変わらずで無駄な失点が多い。速球投手には手が出ない。ただ声は出てきたかな。解散後に自主練習するなど意識は変わってきたのかも? 

3/1 練習試合 中和田クレインズ戦 於相模台球場
  1 2 3 4 5 6 7 R H
ボンバーズ 0 0 0 0 0 0   0 0
中和田クレインズ 2 6 3 0 1 2   14
【投】向山 【捕】加藤
コメント
バッテリーは良かった。レギュラー?半分いなかったが、結局チームに力がないだけ。負けてもミスしても何も感じてないのでは上達するはずもない。ノーヒットでチャンスもなし。

2/23 練習試合 塚場タイガース戦 於昭和橋D
  1 2 3 4 5 6 7 R H
ボンバーズ 0 0 2 2 3     7 7
塚場タイガース 0 0 0 1 0     1 1
【投】向山 【捕】佐藤直 【一塁打】津田2・木村・角田・佐藤直・丸山・宮城
コメント
強烈な寒風の中での2試合目は9人で挑んだ。ケイタ好投で快勝したが内野の守備は相変わらずでピンチをつくった。打撃は2試合とも当たっていた。ミヤタイ初出場初タイムリー!

2/23 南部少年春季大会1回戦 Kファルコンズ戦 於谷口台小
  1 2 3 4 5 6 7 R H
ボンバーズ 0 1 0 0 0     1 6
K・ファルコンズ 0 0 1 2     5 4
【投】佐藤直 【捕】加藤 【一塁打】萩倉・向山・岡・木村2・密谷 ※5回時間切れ
コメント
速球左腕相手に良い当りの安打でランナーを出すも牽制でアウトを繰り返しチャンスを潰した。相手投手をよく観察してクセを盗めるように常にプレーに集中していよう!4年バッテリーはよく頑張った!

2/17 練習試合 ヨコハマナイン戦 於桂台公園G
  1 2 3 4 5 6 7 R H
ボンバーズ 0 0 0 0 0 2   2 5
ヨコハマナイン 0 8 0 0 4 ×   12 10
【投】佐藤直 【捕】加藤 【一塁打】津田・佐藤直・加藤 【二塁打】向山 【三塁打】向山 
コメント
横浜青葉区の強豪と対戦。打たれての失点は仕方ないが、失策からズルズルと大量失点がもったいない。最終回にやっと連打したがそれまでは気迫のない攻撃でチャンスなし。

2/16 練習試合 清水ブルーリバース戦 於高田橋多目的広場
  1 2 3 4 5 6 7 R H
ボンバーズ 2 0 1 2 0 0 1 6 10
清水ブルーリバース 1 1 0 0 2 0 0 4 5
【投】加藤3・佐藤直4 【捕】佐藤直3・岡4 【一塁打】津田・萩倉・向山・木村3・密谷・佐藤直2・加藤 
コメント
今季初勝利。投手は打たせて捕るピッチングが出来た。声はまだまだ出ていない。走塁のミスでビックチャンスを2回も逃したのは反省材料。状況判断が出来るようになろう。

2/11 練習試合 川和ドルフィンズ戦 於台小
  1 2 3 4 5 6 7 R H
ボンバーズ 0 1 0 0 0     1 5
川和ドルフィンズ 3 4 2 5 4     18 6
【投】向山 【捕】加藤 【一塁打】津田・岡・佐藤直・斉藤 【二塁打】木村
コメント
四死球14失策6にWP・PB多数、ホームスチール?2回。いつになったら声が出せるようになるのかな?

2/2 練習試合 座間パワーズ戦 於台小
  1 2 3 4 5 6 7 R H
ボンバーズ 4 0 6 0 2     12 8
座間パワーズ 4 2 6 0     13 8
【投】加藤3・佐藤直2 【捕】佐藤直3・加藤2 【一塁打】津田2・萩倉2・角田・密谷・加藤2
コメント
攻撃は犠打、走塁をからめて得点を出来たが、守備は相変わらずの元気のなさからか消極的な守備で失策を重ね大量失点。守備でも相手にプレッシャーを与えるくらいの気迫がほしい。