2008_5年以下スコアブック

ロゴ
scorebook

12/13 練習試合 座間パワーズ戦 於ひばり球場
  1 2 3 4 5 6 7 R H
ボンバーズ 1 2 4 3       10 5
座間パワーズ 2 0 0 3       5 2
【投】加藤3・宮田1【捕】佐藤 【一塁打】宮田2・佐藤直・福島 【二塁打】加藤
試合状況
初回、内野安打で出塁のコウタをしっかり返し先制。裏のの守りは、先発シンゴ最悪の立ち上がり。四球連発で2点を奪われる。2回もエラーで出塁のユウスケをショウタロウスクイズで返す。3回の攻撃は四連打で4点を奪う。2・3回は立ち直ったシンゴがしっかり投げ、ナオキも2盗殺などで投手を盛り上げた。4回リリーフコウタも苦しい投球。ヒットとエラーなどで3点を奪われるも何とか逃げ切りゲームセット。
コメント
シンゴの立ち上がり悪さが気になる。3回をノーヒットで抑えながら四球で2点はもったいない。冬の早朝だがしっかりした準備不足!しっかりストレッチなどして身体を十分暖めよう。守りではケイの散漫なプレーが目立った。いつも集中して守備をしよう。
代打で登場した、ヒナ、エリカもヒットを放ったが時間切れのため記録にならず。残念!!

12/7 練習試合 相模台少年野球クラブ戦 於相模台小
  1 2 3 4 5 6 7 R H
ボンバーズ 13 7 9         29 15
相模台少年野球クラブ 4 1 0         5 1
【投】清田1・斉藤2【捕】佐藤 【一塁打】斉藤・宮田・佐藤直・加藤2・清田・井上・佐藤雄 
【二塁打】佐藤直・加藤・福島2・清田・井上2
試合状況
初回相手投手の制球難で9四死球6安打で13点、その後も制球の定まらない相手投手陣から大量得点。守りは、5年以下初先発のユウスケが怪投をみせ連続四球を出すもののなんとか投げきり4失点。そのごサイタイ初登板!快投をみせ1失点。
コメント
久しぶりの台小ダービーは圧勝だったが、それ以上にサイタイとユウスケが良い感じだった。今後の練習に期待しよう。ユウスケのスローボールは武器になるかも!。

12/6 相模台支部新人戦 三位決定戦 鶴の台ウィングス戦 於相模台小
  1 2 3 4 5 6 7 R H
ボンバーズ 3 3 0 1 3     10 9
鶴の台ウィングス 2 0 2 0 0     4 4
【投】宮田3・1/3・加藤1.2/3【捕】佐藤 【一塁打】宮田・佐藤直2・加藤2・丸山・佐藤雄 【二塁打】斉藤・加藤
試合状況

初回四球のランナーをスクイズで返し先制、その後エラーの間に2点を奪う。先発コウタは内野安打と二塁打などで2点を奪われる。その後の 攻撃は相手投手の制球の乱れを付きランナーを溜め、順調に得点を重ねた。3回突如コウタ乱2点を献上するも、ダブルプレーで後続を断つ。4回途中からシンゴリリーフ、しっかりしめてゲームセット。

コメント
支部新人戦の最終戦は三位決定戦だったがみんな集中していた。みんなで盛り上げ勝ち取った三位。春までにしっかり課題をもって練習し、優勝を目指そう。

12/6 相模台支部新人戦 準決勝 双葉ニュースターズ戦 於桜台症
  1 2 3 4 5 6 7 R H
双葉ニュースターズ 0 0 0 0 2 0   2 1
ボンバーズ 0 0 0 0 0 0   0 0

【投】加藤 【捕】佐藤 

試合状況

まれに見る投手戦。相手投手に全くタイミングが合わず、自分のバッティングをさせてもらえなかった。守りも先発シンゴ被安打1本、奪三振7の好投を見せたが四死球でランナーを出し、2ランスクイズを決められ。ゲームセット

コメント
打線が沈黙し、全く良い所無し。堅い守りと、タイミングを外す好投手を攻略でず。どんな投手にも対応できるよう素振でしっかりフォームを作ろう。シンゴはナイスピッチング。
7回の守りに失点もしたが規定により6回までの記録。

12/6 相模台支部新人戦 第2節 サンダース戦 於相模台中
  1 2 3 4 5 6 7 R H
双葉ニュースターズ 0 0 0 0       0 2
ボンバーズ 5 1 1 3       10 6

【投】加藤 【捕】佐藤 【一塁打】佐藤・福島2・丸山【二塁打】加藤2

試合状況

初回の守り、何でもない投ゴロでベースを空けてしまう大失態だったが、後続を切り良いムードに変わった。攻撃もエラーでコウタ出塁後、3連打で3点を奪いペースをつかみ順調に得点を重ねた。4回に3点を奪った所でコールドゲーム。先発シンゴは好投し無四球完投で勝利。

コメント
初回の攻撃以外連打が出なかったのが残念な試合だが、守りはしっかり守った良いゲームだった。初回こそ、不味いプレーがあったが、その後は締まった。シンゴも無四球、毎回三振を奪う6奪三振の好投で制球が良かった。

11/22 相模台支部新人戦 第1節 麻溝台ペガサス戦 於麻溝台D
  1 2 3 4 5 6 7 R H
ボンバーズ 0 0 1 0 1     2 4
麻溝台ペガサス 0 0 1 2 ×     3 5
【投】加藤2.1/3・佐藤1.2/3【捕】佐藤2.1/3・加藤1.2/3 【一塁打】宮田・福島・丸山 【二塁打】斉藤
試合状況

初回ランナーを一人づつ出すも後続が続かず無得点、2回の攻撃は三者凡退、裏の守りはヒットと死球で満塁にするもなんとしのいで無得点に、3回表にサイタイの二塁打でチャンスをつくり、内野ゴロの間に先制。しかしその裏、シンゴ崩れ連続四球で1点を取られた所で降板、4回もランナーを出すも無得点、裏の守りでナオキも乱調で連続四球と安打で2点を奪われた。5回表に何とか意地を見せ先頭のショウタロウ意地の安打で出塁、コウタが繋ぐが1点止まりでゲームセット。

コメント
このゲームは相手好投手になかなか連打できず散発4安打ではしょうがない。投手陣も連続四球で自らピンチを作り失点した。もっと攻撃的な投球を覚え、コントロールを磨こう。

11/9 練習試合 多摩ボーイズ戦 於大松台小(多摩)
  1 2 3 4 5 6 7 R H
ボンバーズ 0 3 0 0 0 0 3 6 10
多摩ボーイズ 0 4 1 0 1 0 1 7 4
【投】佐藤 【捕】加藤 【一塁打】斉藤・佐藤・福島2・清田・井上 【二塁打】佐藤・加藤・丸山 【三塁打】加藤
試合状況

初回は互いに0点でスタート。2回にシンゴの二塁打から連打で三点を奪う。裏には死球とエラーで4点を奪われる。最終回にも三点を奪うが、最後もエラーでゲームセット。

コメント
ヒットの数は多いのに敗戦。2回の攻撃で打者13人で3点とはやはり走塁にもんだいありか。しっかりホームを狙う姿勢を持とう。守りでも、簡単にボールをそらしすぎ!カラダで止めて進塁を1つでも減らそう。

11/3 練習試合 弥栄ジュニア戦 於台小
  1 2 3 4 5 6 7 R H
弥栄ジュニア 0 0 0 0 0 1   1 4
ボンバーズ 0 1 5 0 0 ×   6 4

【投】加藤 【捕】佐藤 【一塁打】斉藤・宮田・加藤・清田

チーム打率=167(24打数、4安打)
試合状況

両チームと初回を三者凡退で始まった、先発シンゴ2回も2三振の好投、裏の攻撃は四球で出塁のシンゴ、フクシマの内野ゴロの間にホームイン、3回、連続三振からヒットを許すが、牽制死を奪う。裏は連続四球でチャンスを広げ、サイタイがナイスバント。その後も連打とエラーで5点を奪う。5・6回も何とか抑えゲームセット

コメント
本日2試合目は5年以下でのゲーム。先発シンゴ、6回まで9奪三振で完投。1塁への牽制もナイスだった。ナオキも2つのニ盗殺で盛り上げた良い内容のゲームだった。ただ、4・5回相手投手にタイミングが合わず手が出なかったのが課題か。

11/2 練習試合 鶴の台ウィングス戦 於台小
  1 2 3 4 5 6 7 R H
鶴の台ウィングス 0 0 0 0 1 0 0 1 2
ボンバーズ 5 2 0 0 0 0 0 7 8

【投】宮田【捕】井上【一塁打】佐藤2・加藤・清田・丸山・佐藤【二塁打】加藤・井上

チーム打率=250(32打数、8安打)
試合状況

先発コウタ、ヒットと四球をゆるすが0点で抑えるまずまずの立ち上がり。裏の攻撃はエラーと四球で出塁後スクイズを決め先制、その後下位打線の連打で打者一巡で5点を奪う。その後コウタ見事なピッチングを見せるが、5回にユウタのエラーからリズムを崩したのか死球がらみで1点を奪われるが、バックがしっかり守り後続を断つ。3回以降なかなかランナーをだせず、ゲームセット。

コメント
4年生バッテリーで望んだ初の試合だったが、コウタのナイスピッチングが光った試合だった。7回まで9奪三振は見事。投手がゲームを作り、バックもしっかり守った、良いゲームだった。攻撃はもっと積極的な走塁を心がけよう、出塁したらいかに進塁するかを絶えず考え、チャンスを狙い、実行しよう。

11/1 練習試合 中淵少年野球部戦 於カルピス工場グラウンド
  1 2 3 4 5 6 7 R H
中淵少年野球部 2 0 0 2 0 2 0 6 6
ボンバーズ 2 0 1 0 2 0 2 7 5
【投】加藤6・佐藤1【捕】佐藤6・加藤1【一塁打】宮田・福島・清田・【二塁打】佐藤 【三塁打】斉藤
チーム打率=156(32打数、5安打)
試合状況

初回、ヒッと二つとエラーで2点。その後先発シンゴ踏ん張るが、やはりエラーで得点を許す。6回には四球から内野安打で2点を許す。攻撃は、初回2アウトからエラーと四球ランナーをだし、フクシマのタイムリーで1点、ユウスケも続き同点に。3回にエラーで1点を奪うが逆転される。5回にサイタイの三塁打でチャンスを作り再逆転。まれに見るシーソーゲームを最後は逆転で制す。

コメント
久しぶりの5年以下の試合だったが、初回からイージーなミスが多すぎた。ヒット扱いにはなったが、単純なミスでヒットになった当たりが多すぎで、投手も報われな。もっとボールに執着し、後ろには絶対行かせないという気持ちで守ろう。攻撃も4年生はもっと積極的に進塁を狙おう。5年は見本になるよう思いっきりプレーしよう。

7/6 日ハム相模台支部代表決定戦 麻溝台ペガサス戦 於鶴の台小
  1 2 3 4 5 6 7 R H
ボンバーズ 0 0 0 0       0 1
麻溝台ペガサス 4 5 0 ×       9 8
【投】佐藤2・加藤1【捕】加藤2・佐藤1【二塁打】宮田
チーム打率=076(17打数、1安打、四死球4)与四死球3、エラー3
試合状況

攻撃は、速球は投手に押され三振の山を築かれヒット1本に押さえ込まれる。守備でも連投で先発ナオキ、初回エラーから5連打を浴びるも、キャッチャーシンゴ連続三盗殺で流れを切ったか思えたが、2回もエラーなどで得点されランニングホームランも浴びる。

コメント
支部代表決定戦は、強豪ペガサスとの対決!、初回から相手投手の速球に手も足も出ない。見逃しの三振も多く、気迫負けで惨敗!。守りも次のプレーを考えて守備をしよう。4年生はもっと打撃だけではなく守備の動きと連携を勉強して行こう。

7/6 日ハム相模台支部予選リーグ サンダース戦 於若草小
  1 2 3 4 5 6 7 R H
ボンバーズ 4 15           19 10
サンダース 0 0             1
【投】佐藤【捕】加藤【一塁打】斉藤・加藤・佐藤・清田・福島2・井上・丸山【二塁打】佐藤・清田2・福島
チーム打率=545(28打数、12安打、四死球6)与四死球1、エラー1
試合状況

久しぶりの大量点、打撃はスコアラー泣かせの内容だが、ヒット10本は良い感じ。守りは、単純なエラーで2塁まで薦めたが、後はヒット1本でランナーを出すもキャッチャーからの牽制でゲームセット

コメント
代表決定戦へ進むための大事な一戦、大量点で決定戦へコマを勧めた。しかし相変わらず走塁のまずさがめだつ。ランナーはいつでも進塁を心がけ、ホームへ生還できる気持ちを持とう。

7/5 日ハム相模台支部予選リーグ 双葉ニュースターズ戦 於相模台小
  1 2 3 4 5 6 7 R H
ボンバーズ 2 0 0 0         3
双葉ニュースターズ 3 0 8 ×         4
【投】加藤2・宮田1/3・斉藤 2/3【捕】佐藤【一塁打】宮田・清田【二塁打】井上
チーム打率=214(20打数、3安打、四死球6)与四死球13、
試合状況

攻撃では、四球で出塁も走塁の悪さから、チャンスを活かすことができなかった。守りでは先発シンゴ熱中症でダウンのため2回で降板、急遽リリーフのコウタも制球定まらず、サイタイ登板。四球でランナー溜め、一掃される負けパターンに。

コメント
暑い中で行われた試合で集中力が無い試合内容だった。バント処理もピッチャー前以外は処理できなかった。守備の時はバッターに集中しどんな打球でも反応できるよう準備しておこう。

6/28 練習試合 座間パワーズ戦 於相模台小
  1 2 3 4 5 6 7 R H
ボンバーズ 1 0 1 0 0 0 0 2 8
座間パワーズ 0 0 0 0 4 0 0 4 6
【投】加藤4・宮田1・佐藤1・斉藤1【捕】佐藤5・宮田2【一塁打】宮田・加藤2・佐藤・清田2【二塁打】斉藤・佐藤
チーム打率=258(31打数、8安打)四死球11、エラー1
試合状況

攻撃は初回、サイタイの2塁打、ナオキのタイムリーで先制も後が続かず。3回には、シンゴのヒット、ナオキの2塁打で1点。その他はヒットは出るも連打が出ず2点止まり。
守りは、先発シンゴは毎回ランナーを出すが守りのリズムも良く4回を無失点のナイスピッチング、5回変わったコウタ精神的もろさから制球を乱し4失点。その後ナオキ、初登板のサイタイと繋いだが反撃がなくゲームセット。

コメント
今期2試合目の5年以下は、相手投手の遅い球に全くタイミングが合わ無かった。打撃は自分の狙い球を決め、得意なコースは速い球も遅い球もしっかり振り抜けるように練習しよう。前回同様、5年生はもっともっと4年以下に指示をだしたり声を出してリードしていこう。4年生以下も同様にもっと声をだし試合に集中し、ボールから目を離さないようにしよう。砂遊びは卒業だ!! コウタはもっと前向きに、泣いても良いことはないぞ!
サイタイ初登板オメデトウヒット1本浴びるもナイスピッチング!

6/21 練習試合 双葉ニュースターズ戦 於ひばり球場
  1 2 3 4 5 6 7 R H
ボンバーズ 1 0 3 2 0 0   6 9
双葉ニュースターズ 2 0 2 0 0 0   4 5
【投】佐藤直4・宮田2【捕】加藤4・佐藤2【一塁打】宮田・斉藤・加藤・丸山・宮城【二塁打】宮田2・加藤・清田
チーム打率=321(28打数、9安打)四死球7
試合状況
初回コウタ2塁打で出塁後WPで1点、後が続かず1点止まり。3回に四球のあと3連打、4回にも3連打で順調に得点を重ねた。守りは、先発ナオキが初回、連続四球から3塁打を浴び逆転をゆるす。3回も四球から2塁打などで得点されるも後続を断つ。コウタは打たせて取るピッチングで好リリーフ
コメント
5年生以下の初試合。5年生は今日2試合目だったが、集中力を欠く無いようだった。先発ナオキは制球が定まらず、苦しい投球。攻撃時1試合目のミーティングで第二リードについて反省したにもかかわらず、全く活かされていなかった。試合中も声も出ず、盛り上がりに欠けた。 5年生はもっと声をだし4年生をリードするように心がけよう。
5年以下初戦勝利オメデトウ!ヽ(^◇^)ノ